ノン・ピアニスト・キーボード・トレーニング
講師:高橋信博 
形式:通学個人レッスン 料金 / 通信はなし
年間22回(日曜日、月2回レッスン、1月、8月のみ1回レッスンとなります)
場所:三宿スタジオ

概略:
リズム、メロディ、ハーモニーの諸要素を「本当に使いこなす目的で」学ぼうとする場合、その内容をキーボード上に展開し、自分自身の手と耳でサウンドを確かめながら学習を進めるのが最良の方法と言えるでしょう。キーボードに触れず(あるいは重要視せず)に文章や譜例だけを材料としたり、あるいはギターのように機能的限界を持つコード楽器で妥協したりしていないでしょうか。
よりレヴェルの高い音楽活動、即ち作・編曲作業や楽器の練習等に際し、イメージやアイディアに具体的な音楽構造を与えるためには、それ等をキーボード上に構成しながら検討を加えて行く、というプロセスは不可欠のものです。
以上のことを念頭に置き、本講座ではキーボード・プレイヤー以外の希望者に基礎トレーニングを施します。内容は、

I基本ヴォイシング(クローズ/オープン)の組立とコード進行の連結
II左手のルート・モーションと右手のクローズ・ヴォイシング
IIベース・ライン上での、右手のメロディと左手のクローズ・ヴォイシング
IVルート・モーション、ハーモニー(クローズ・ヴォイシング)、メロディ・ラインを組み合わせた簡単なソロ・ピアノ奏法
V基本的なリズムの表現

等に限定されますが、すべてをひと通りマスターすれば、伴奏キーボード・プレイヤーとしても、様々な形のアンサンブルに参加できるでしょう。

期限(月額受講料):
 I とII の内容を12ヵ月で消化予定(¥17,000)
 III からV までの内容を12ヵ月で消化予定(¥19,000)

 V を終了後、さらにレッスンを延長する場合は、講師にご相談ください。

 このレッスンの内容に関しては既にある程度のレヴェルに達していて、上記カリキュラムの中途段階から受講を希望する方は、講師が用意するプレイスメント・テスト(能力判定)をお受けください。

受講条件等:
 自宅に練習用キーボード楽器が必要です。
 受講者はレッスン開始時点で、ヴォイシング、コード進行、記譜法等に関する基本事項を理解している必要がありますが、全くの初心者には、I の前に適当な長さの予備レッスン期間(¥17,000)を設定します。
 必要な練習素材・資料等は講師が用意します(カセット・テープ代等、若干の実費を頂く場合があります)。
  疑問点があれば、担当講師にお問い合わせください。

一つ前のページに戻るにはブラウザーのback(戻る)クリックして下さい
Lung Home page  TOPへ