ラング・アドバンスト・カリキュラムについて 濱瀬元彦

 音楽を学ぼうとしたとき、いい教室、学校、いい先生を見つけるのに皆さん、ご苦労されているのではないかと思います。私事になりますが、ついに先生と呼ぶべき人に出会えずに、独学で音楽の勉強をしてきました。若いときによい先生と出会えていたらなあ、とつくづく思う今日この頃です。
 皆さんが先生や教室、学校を見つけようとするとき、ポピュラー音楽教育界全般にあることですが、一種のいい加減さのようなものが大きな抵抗となるようです。私もそうした部分が大嫌いです。営業の仕事の合間に片手間に行われるレッスン、何ごともフィーリングで済まして、本格的な追求を蔑視するような態度、業界への道をちらつかせ若い人を幻惑させる姿勢、そのような要素を見ると実際、いやになります。
 そこで、私はラング・アドバンスト・カリキュラムで1992年以来、自分が思う理想の形を実現しようとしてきました。自分が習うならこういうカリキュラムを持った教室、先生に習いたい、というような。
 私がラング・アドバンスト・カリキュラムの講師資格として重視するのは、音楽家としての実力、つまり演奏技術の高さ、専門的見識の深さ、それを言葉として受講者に正確に伝えることのできる知性、そして一番大切なのが人間としての誠実さです。
 私達のセールス・ポイントはカリキュラムの質の高さにあります。本教室はとんどすべてをオリジナルの教材で行っています。例えば、私の読譜理論、運指法、ベースライン理論、インプロヴィゼーション理論は独自なものです。御存知ない方は書店で私の著書を手にとって御覧いただければと存じます。また、高橋信博をはじめとする本教室の講師のカリキュラムには優れた独自性があります。また、そうしたカリキュラムをもった講師だけを私は選択しています。
 本教室はプライバシー重視の観点からレッスン見学を廃止しており、受講者や本教室出身者の名前を広告・パンフレットなどで公表するということも一切行いません。プロの方も不要な御心配なく御受講いただけます。
 初心者には段階の進度に留意した理解しやすいプログラムを、プロフェッショナルには効率の良い有効な方法を提供します。初心者、アマチュア、プロ、いずれの方も是非、お気軽にラング・アドバンスト・カリキュラムにいらして下さい。必ず、いい出合いが生まれることと信じます。

一つ前のページに戻るにはブラウザーのback(戻る)クリックして下さい
Lung Home page  TOPへ