濱瀬元彦カリキュラム

【濱瀬元彦 Motohiko Hamase プロフィール】濱瀬元彦homepage日本語 濱瀬元彦homepage英語
1952年4月15日愛知県生まれ.慶応義塾大学中退.1976年よりアコースティックおよびエレクトリック・ベース奏者として土岐英史、鈴木勲、益田幹夫、秋山一将、清水靖晃、ジョージ大塚らのジャズ・グループで活躍.多数の録音参加作品を残す.演奏家としてはフレットレス・ベースの新しいスタイルを確立した.1982年に実験的音楽ユニット「ラーゲル」を結成し1985年まで音楽の新しいフォーマットを摸索し続けた.その後、ソロ活動を開始し、5つのソロアルバムを発表している.音楽理論の面でも『ベースライン・ブック』(1987)でベースラインに関する理論を確立し、『ブルー・ノートと調性』(1992)でブルー・ノート発生に関する理論を確定することにより即興演奏、作曲のための全く新しい調性理論を提出するなどの業績がある.

濱瀬元彦ディスコグラフィー

ソロ・アルバム(CD)
1985 『レミニッセンス』廃盤(Sound Design Record Inc. P33S20022)
1986 『インタリヨ』廃盤(Sound Design Record Inc. P33S20042)
1988 『樹木の音階』(Newsic Produced by spiral, 32CD-N001)
1993 『テクノドローム』(Newsic Produced by spiral, 28CD-N019)
1993 『アネクドート/Live at Spiral Garden '87』(Lung Inc.)

ベーシストとしての録音参加作品
1976 鈴木勲『アコの夢』
1977 植松孝夫『ストレイト・アヘッド』
益田幹夫『ムーン・ストーン』
安田南『モリタート』
1978 秋山一将他『ニューヨーク』
宮本典子『vivid』
1979 秋山一将『ビヨンド・ザ・ドア』
秋山一将他『ギター・ワークショップ』
1980 清水靖晃『ベルリン』
1981 清水靖晃『IQ179』
亜蘭知子『神経衰弱』
1982 JAZZ『JAZZ LIVE』 (清水靖晃、笹路正徳、山木秀夫、濱瀬元彦)
JAZZ『チェニジアの夜』 (清水靖晃、笹路正徳、山木秀夫、濱瀬元彦)
ピエール・バルー『ル・ポレン』
1987 YAS-KAZ『ムーン・ラビット』
....他多数

濱瀬元彦著書一覧

音楽理論書
1987 『ベースライン・ブック』(全音楽譜出版社)
1992 『ブルー・ノートと調性』(全音楽譜出版社)
演奏技術に関する書
1980 『フレットレス・ベース奏法』(リットーミュージック)絶版
1982 『E.ベースのためのスーパー・メカニカル・トレーニング』
(リットーミュージック)絶版
1991 『New Method For Electric Bass』(Lunc Inc.)
1992 ビデオ『基礎演奏技術論』 (Lung Inc.)
1996 『ギター・ベースのための読譜と運指の本:理論編』(全音楽譜出版社)
1996 『ギターのための読譜と運指の本:実技編』(全音楽譜出版社)
1997 『ベースのための読譜と運指の本:実技編』(全音楽譜出版社)

2006 菊地成孔+大谷能生『東京大学のアルバート・アイラー 東大ジャズ講義録・キーワード編』(濱瀬の講演が収録されている)
コンピュータに関する書
1990 『パフォーマー・パーフェクト・リファレンス』(宝島社)

一つ前のページに戻るにはブラウザーのback(戻る)クリックして下さい
Lung Home page  TOPへ