清水玲カリキュラム

【清水玲 Rei Shimizu プロフィール】

1969年 2月25日 横浜生まれ。
16歳の時に独学でベースを始め、スタンリー・クラーク来日の際に、ベース・デュオを行い、スラッピング・プレイをスタンリー・クラークに賞賛される。大学在学中よりプロのセッション・プレイヤーとして、有名歌手のサポートを勤め、大学卒業後、大友良英、今堀恒夫、清水靖晃、金子飛鳥、梅津和時、ピーター・ゴードン、ブッチー・モリス、ジョン・ローズ、パグス、ホッピー神山、REMEDIOS等と共演する。その後、P・O・N、SOHBAND、SADATO、輪廻社、鬼怒無月・清水 玲AcousticDUO、MATRIXなどに参加し精力的なライブ活動を展開している。また1993年に、SADATOのニューヨーク・レコーディングとクラブ「CBGB」でのライブ、1995年、P・O・Nの旧東独ツアー、1996年、SADATO二度目のニューヨーク・レコーディング及び1997年.1998年の香港MidemAisiaコンサートなど海外での活動経験もある。その他、SONYヘッドフォンのCM音楽の作曲、Kinki Kids、少年隊、ジャニ-ズ.ジュニア等のアレンジも多数手掛けている。現在では濱瀬元彦氏の演奏技術を学び、独自のスラッピング・プレイとの融合を目指している。スラッピングを使ったフレットレス・ベース・スタイルを特徴として、アップライト・ベース、チャップマン・スティックもこなす。

一つ前のページに戻るにはブラウザーのback(戻る)クリックして下さい
Lung Home page  TOPへ