ブルー・ノートと調性

濱瀬元彦著
『ブルー・ノートと調性』 B5変形版280ページ/5inch CD付き
本体価格5800円(+税) 発売元 全音楽譜出版社 送料200円

ご購入方法

『ブルー・ノートと調性』は調性の限界に挑戦するモーダルな即興演奏の方法を本格的に追及した理論書です。モーダルな即興演奏のスタイルがもつ複調的あるいは多調的な性格を全くオリジナルなブルー・ノート発生理論から導いています。調性の新しい構図を基礎理論の樹立により提出しているという点で画期的であり将来、必ず世界的評価を得ることでしょう。内容はジョージ・ラッセルの半音階的リディアン概念の徹底的な批判から入り詳細かつ緻密な論理で展開されます。最後に実際に作品で理論を確認するために添付されたCDの音素材と本文が一体になります。本書で示された理論が実際にどう響くか、そしてその上でどのような即興演奏が可能かを64のテイク(計52分)で実演しており演奏内容はすべて本文に採譜されています。このCDによって濱瀬元彦があらゆる楽器を通して最高位にランクされる即興演奏家であることが確認されるでしょう。また『ブルー・ノートと調性』は彼の第四のソロアルバムと見ることもできすべての演奏家、作曲家、編曲家のような専門家だけでなく彼の音楽に関心を持つ一般的音楽愛好家にとっても充分、御満足いただけるものと信じます。

ブラウザーのback(戻る)クリックして下さい

Lung Home pageへ

TOPへ